◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

知らないとびっくり! ネパールの結婚における形は、「法律婚」と「社会婚」の2種類があります

2020/03/17
 
ネパールの結婚と法律
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

日本でネパール人と結婚する時に、ネパールの法律も気にしなくてはいけないのですか?

こんなことを良く聞かれるのですが、実は日本とネパールの法律、どちらも守らないといけないんです。
日本だと婚姻届を出す。 でもネパールでは、そうは簡単にいかないんです。

 

ネパールには「法律婚」と「社会婚」の2種類の形がある!

なんと、ネパール人同士での結婚には、きちんと届出を出す「法律婚」と、婚姻届を提出しなくても社会や周囲に認められる「社会婚」の、2つの形式があるのです。

周囲に分かるように結婚式をして、それどころか自宅でやっても、周りが「この二人は夫婦だ」と認めてしまえば、結婚したことになる!

これがですね、あとあと、「重婚」に関わってくるんですよ。。。

さて、ネパールの2つの結婚形式について、こちらの記事をご覧いただくと、もっと詳しく説明しています。

国際結婚の手続きやビザについてはこちら
現在お困りの方等、お問い合わせはこちら

次回のブログでは、日本とネパールの法律で、結婚できる条件を説明しまね。

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.