◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

インド等の上陸拒否と、ネパールの新型コロナウイルスの影響の感染状況

 
インド等の上陸拒否
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

2020年5月27日より、インド、パキスタン、バングラデシュ等南アジアの国々で、外国人に対する上陸拒否の措置が始まりました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否について(外部サイトのPDFが開きます)

インドやパキスタン、バングラデシュ等に過去2週間滞在歴がある外国人は、日本で入国審査を受けて国内に入ることができない・・・ということです。
これは、新規入国者だけではなく、再入国(みなしを含む)許可を取って出国している外国人でも同じです。

インドは既に、16万5000人を超える感染者がいる、アジアでも最大の感染国であり(2020年5月29日現在、ジョンズホプキング大学統計)この措置はやむを得ないものであると思いますが・・・。

また、現在上陸拒否の対象となっている111か国は全て、「在留資格認定証明書」の交付ができません。
その理由と対処方法については、明日のブログで説明しますので、お待ちください。

 

ネパールの新型コロナウイルス感染拡大の状況

インドの感染拡大の影響を受けて、ネパールにも感染者が出始めました。2020年5月29日現在で、約1000人。
(2020年5月29日現在、ジョンズホプキング大学統計)
もちろん、インドの感染者数に比べれば、ごく僅かな数値ですが、どちらも感染拡大傾向が続いているのが気になるところです。

インドとネパールの国境は、両国人にとっては自由に行き来できるのでね。
今までインドに出稼ぎに行っていたネパール人が、陸路でネパールに帰るような動きがあって、その中で感染が拡大してきていると聞いています。

まだ、現在、ネパールは上陸拒否対象国ではないので、「在留資格認定証明書」等は交付されていますが、それをネパールに送る手段がなくて困っています。

 

ネパールの上陸拒否国の指定は、今後あり得るか?

現在ネパールでは国際線の運航停止措置が続いています。
現地の日本大使館によると、6月4日(木)及び6月7日(日)に日本(成田)行きチャーター便が運航予定で検討されています。

当地旅行代理店による日本行きチャーター便の運航予定等について(外務省HPが開きます)

インドの上陸拒否の時もそうでしたが、計画されているチャーター便の到着を待って、数日後に上陸拒否の措置がなされるようです。
現在のネパールの感染状況を鑑みると、6月7日以降の上陸拒否の可能性はあるかなと、個人的には思います。

また、現在ネパールにいる日本人で帰国を希望されている方は、早急に上記HPを確認の上、在ネパール日本大使館の指示に従ってください!
チャーター便も、いつまで飛ぶか分かりませんので、早急な判断が必要だと思います。

日本の感染状況はかなり落ち着いてきましたが、各国により状況は異なります。
早く落ち着いて、日本とネパールの交流が復活すればいいのですが、そうもいかないようで、心配ですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.