◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

「持続化給付金」のお知らせ(新型コロナCOVID-19の影響による)

 
持続化給付金のお知らせ
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

新型コロナウイルスの影響により、売上が半分以下になった会社やレストランなどは、国からお金をもらう手続きができます。

ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

新型コロナウイルスの影響により、営業ができなくなったり、時間短縮をしたりして、売上が昨年の同じ月よりも半分以下になった場合は、「持続化給付金」をもらうことができます。

会社ならば上限が200万円、個人事業ならば上限が100万円までもらうことができます。
(売上高や、削減幅により、全額給付にならない場合もあります)

 

準備するもの(会社の場合)

  1. 確定申告の申告書(3枚)→決められた書式のものがあります。
  2. 確定申告を電子申請した場合は、送信メール
  3. 半減した月の売上台帳
  4. 通帳(会社名義でも、代表者名義でも可能)
  5. (できれば)会社の登記事項証明書(入力時に使用します)

(①~④は、事前にPDFか写真のデータにしておいた方がスムーズです)

まずは、自分のメールアドレスを仮登録し、その後、申請書を入力します。
申請用のホームページはこちらです。(外部サイトが開きます。URLは以下を参照)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

説明文が日本語で、入力も日本語です。
うーむ、外国人にこの入力が、できるのかなぁ・・・??

やり方が分からなくてお困りの方は、ご連絡くださいね
あ、日本人でも、大丈夫です💖 私、行政書士なのでね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.