◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

東京都「感染拡大防止協力金」のお知らせ(新型コロナCOVID-19)

2020/05/06
 
東京都感染拡大防止協力金のお知らせ
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

新型コロナウイルスの影響により、東京都では指定された業種に自粛要請が出ています。5月4日に5月31日までに延長が決定しましたね。

この要請を、しっかり守っているよ!!という会社や店舗に、東京都から協力金が支払われます。

これが、(東京都)「感染拡大防止協力金」です。

協力金は、1つの事業所であれば50万円、二つ以上ならば100万円です。

 

こんな人が、申請することができます。

  1. 東京都内に、事務所や店舗がある。
  2. 東京都の自粛要請に、自分の業種が当てはまっている。
  3. 4月16日~5月6日まで、全ての日を休業した。
  4. 暴力団等ではない。

また、レストランなどで営業時間短縮を要請されている施設の場合は、以下の通りです。

  1. 東京都内に店舗がある
  2. 4月16日~5月6日まで、全ての期間で営業時間を朝5時~夜8時までの間にした。
  3. 同じ期間、酒類の提供を夜7時までとした。
  4. ホームページや店頭の看板で、告知していた。

 

準備するもの(会社の場合)

  1. 直近の確定申告書
  2. 飲食業の営業許可証など(許可が必要な業種の場合)
  3. 本人確認書類(代表者の免許証、在留カードなど)
  4. 法人名義の口座
  5. 休業の状態が分かるようなもの(ホームページ写しや、店頭看板、チラシなど)

 

申請に関して

申請するホームページはこちらです。(外部サイトが開きます。URLは以下を参照)
https://www.tokyo-kyugyo.com/
全て日本語ですね。うーむ。

行政書士として、専門家としての事前確認が可能です!!

事前確認だけなら無償で行いますが、弊所へ来所をお願いしています。
(事前確認をした方が、スムーズに申請できるようです)

また、外国人など、自分で資料作成が出来ない場合は、資料作成の依頼も承ります💖
(これは有償です)ご相談くださいね

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.