◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

インド(ネパール)レストランの謎 その2

2019/11/27
 
インド料理店とネパール人の関係
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

こんにちは。ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

 

なぜ、インドレストランでネパール人が、自分が本国では食べないナンをつくり、お客様に提供しているのか?

そこに、ビザがあるから…です。

インドレストランのコックさん、「技能」のビザを持っています。
本人達には、「コックのビザ?」と聞くと、分かってくれますが。

このビザ、「本国の経験や文化に基づいた、特殊な技能」を求められます。
で、タンドールで作る料理一式が、特殊な技能…なんです。
(タンドールとは、炭火で焼く窯のこと。側面にナンを貼り付けて焼きます)

本国で、10年のタンドール調理の経験があり、日本のインドレストランでタンドールがあり、ナンとタンドールチキンを作るから、ビザを貰っているのです。

ナンは、ビザの為にとーっても大事。
ある意味、カレーよりも大事です。

そう思って食べると、あの大きいナンの味もひとしおかも。
でもまあ、美味しいですよね、ナン😊💕

 

で、コックさんと恋に落ちたら…→国際結婚の手続きとビザの支援室へ

ちょっと、強引かな😜

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.