◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

タメル地区は、観光客の味方!

2020/02/18
 
ネパール・タメルの朝
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和にようこそ。

 

宿を取るならタメル地区はいかが?

ネパールで宿を取ると言えば、タメル地区かな?

観光客が多く押し寄せる、そうですね、日本でいう浅草みたいなイメージ。(・・・この例えでいいかどうかは微妙ですが)

最高級ホテル・・・ではありませんが、ある程度のホテルがいっぱいあり、観光客向けのレストランやお土産物屋さんが並ぶ地区です。

現在は、タメル地区の内部は一般車両が侵入禁止になり、車と人がごった返す騒然とした状態は少し緩和されています。

こんな感じ~(写真は朝なので、まだ商店が閉まっていますが)

多少のカオスが平気で、
スタイリッシュな接客を求めていなくて、
ハイヒールを履いていない方は、
タメル地区に行ってみてはいかが?

 

カトマンズに行き、ネパール人と恋に落ちたらこちら

彼の実家を訪問する方は、こちら

 

次回のブログはナラヤンヒティ王宮博物館。
20年前はネパール国王の住居。そして現在は・・・。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2020 All Rights Reserved.