◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

【国際恋愛の方法】コロナ禍だからこそ、やっておきたいこと

2021/07/10
 
国際恋愛会いたいよ
この記事を書いている人 - WRITER -

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和へようこそ。

首都圏の緊急事態宣言が解け、ワクチン接種も進んで、さあ良くなるか、と思えば、東京は緊急事態宣言がまた発令されるとか。

国際恋愛をしている方々、会えない日々が続いているのでは。
辛いですよね。

もし国際結婚を見据えているなら

国際恋愛の方法」で、遠距離恋愛中でもやっておいて欲しいこと、やってはいけないことを読んでおいてくださいね。
将来、ビザの申請にあたり、とても重要になります。

 

新型コロナの影響で直接会えないと悩む国際カップルの皆さんへ

さて、私の夫はネパール人ですが。
私も国際恋愛中には会えない時期がありました。
ネパールで動乱があったのです。

今は動乱ではなくコロナの影響ですが、会えないことに変わりはありませんよね。
恋人同士が1年以上も会えないなんて。
その辛さ、悲しさ、よくわかります。

SNSやLINE通話などで顔を見ながら話すことができる時代。
私の時から比べれば羨ましいのですが。
でもですね、こんな時でも、やっておいて欲しいことがあります。

国際結婚と外国人の彼の国の動乱(ネパール)」で、私の体験談を交えて、詳しくご紹介しています。
将来の幸せのために、参考にしてください。

 

外国人支援をしたい方はいませんか?

埼玉県越谷市で、多文化サポーターを育成するためのセミナーを開催します。
日時 7月11日(日曜日)13時30分から
場所 ほっと越谷(北越谷駅徒歩1分)
テーマ:多文化理解について
越谷市や近隣市町村を中心に、外国人支援に興味や関心がある方、まだ間に合います!
参加するよ!という方は、こちらからお申込みを!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2021 All Rights Reserved.