◆出入国在留管理局 申請取次 ◆特定技能 登録支援機関

ご飯の上に、何をかけるか?問題 その2

2019/11/16
 
ネパールではやらない卵かけごはん
この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

ビザ母さんのネパール日和へようこそ。

ネパールはご飯大国で、ネパール人がご飯にかけて美味しいものは、日本人の感覚とは違うよ~という話でしたが。
ご飯の上に何をかけるか?問題 その1 はこちら

その逆も当然のこととしてあるわけでね。

ネパール的は「日本人、あり得ない!」と思われることもあります。

  • ご飯+生卵+醤油

普通に、生卵に醤油をかけて、ズルズルと食べていたら、知り合いのネパール人が固まっていました。
「それ、食べれるの?たぶん、そんなことをネパールでしたら、一気におなかを壊す。ありえない、考えられない!」
ネパール人に、生卵を食べる習慣はありません。
そもそも、半熟卵を食べる習慣もありません。

ちなみに、旦那が作るオムレツはいつも、薄っぺらくて、これは絶対に100%火が入っているだろうなぁと思えるしろものです。

うーん、本人はオムレツと言っているけれどね、それよりは、錦糸卵の刻む前のペラペラ(笑)と表現した方が正しい。
オムレツは、ふわふわでトロトロで・・・というのは、衛生面がきちんとしている日本だからこそできることなんだなと、思ったりします。

  • ご飯+ふりかけ

海鮮のにおい(要するに、潮の香り)がダメなネパール人は多いです。
しらす干しとか、アサリやハマグリなどの貝類。
実は、ふりかけも結構「磯の香り」的な匂いがするらしく、嫌がります。
(人によりますが、海なし国なのでね、海のにおいに慣れていない)

あ、魚のにおいとは、ちょっと違います。魚は大丈夫だそうです。
複雑~(-_-;)

ま、でもこちらの食習慣に慣れてもらうのも大事💖 ですが、

何がどうしていやかを少しでもわかっていると、多少の喧嘩は減るかも。

ネパール人の彼と恋に落ちた方、こちら

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オリ香

オリ 香 行政書士

行政書士登録 16131829号
埼玉県行政書士会 越谷支部所属
東京出入国在留管理局 申請取次届出済
特定技能 登録支援機関

1972年生まれ
法政大学法学部政治学科卒業

山ガールだった2001年1月、一人旅でネパールにトレッキングに行き衝撃的な出会いが!! そしてネパール人の夫と国際結婚。

自身の経験を活かし、国際結婚の結婚手続き及びビザの手続き等を、出入国在留管理局 申請取次行政書士として行っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© オリ行政書士事務所 , 2019 All Rights Reserved.